UT-Boardのロゴ
採用担当者様はこちら

【新卒必見】東レの就職難易度・採用大学・年収・インターンを解説!

東レに内定するには?ポイントを解説

日本の大手繊維メーカーである東レ株式会社(以下、東レ)の商品を日常で使っている就活生は多いのではないでしょうか。

普段着ている服の繊維を作っている会社を確認する人はいないかもしれませんが、ユニクロのヒートテックの繊維も作っています。

そんな東レの選考を受けるとなると、採用難易度や選考対策、インターンなどが気になりますよね。

東レの選考対策を始める前に知っておくべき情報について、現役東大生が徹底的に解説します。

ぜひ、本記事を参考にして内定獲得を目指してください。

目次

東レは何の会社? 東レの就職難易度 東レの採用大学 東レの年収・給与 東レの選考フローと選考対策 東レのインターンはどのような内容? 東レの就活に関するよくある質問 まとめ

東レは何の会社?

東レロゴ

東レは大正時代に設立し、東京都の日本橋に本社、大阪府大阪市に大阪本社を置く総合繊維メーカーです。

繊維、フィルム、樹脂、ケミカル、電子情報材料、炭素繊維複合材料、水処理、医薬、医療機器など、あらゆる事業分野で先端技術を用いて地球規模の社会課題の解決を目指しています。

東レは売上のうち60%が海外での売上で、29の国と地域に拠点を構えるグローバル企業です。

ユニクロと協働して「ヒートテック・エアリズム」を開発するなど、積極的にパートナー企業と価値あるモノを生み出しています。

会社概要
社名 東レ株式会社
設立 1926年 (大正15年) 1月
本社所在地 東京都中央区日本橋室町2-1-1日本橋三井タワー
従業員数 6,992人
資本金 147,873,030,771円
会社HP https://www.toray.co.jp/

東レの就職難易度

東レの就職難易度

東洋経済ONLINE発行の『最新版「入社が難しい有名企業ランキング」トップ200社』によると、東レは43位で入社難易度は「61.3」です。

入社難易度が高ければ高いほど高学歴の学生が多く入社していることを意味するので、順位が高い東レは優秀な学生が多くエントリーしていると言えます。

東レ内定のためには、徹底的な選考対策をする必要があります。

東レの採用人数

東レの採用ページによると、技術系と事務系合わせて2022年は102名、2023年は148名で2024年は203名予定と公表されています。

2024年入社の採用選考は終了しているので、200名程度が入社したのではないでしょうか。

2023年まで毎年採用数は増加しており、2024年には技術系を一気に採用枠を増やして選考する予定ということから、東レとして事業拡大をしていく狙いが伺えます。

採用枠が増えたとしても、内定枠は決して多くないので油断はできません。

東レの採用倍率

東レの採用倍率は73倍です。

73倍と聞くと倍率が高いと感じる就活生もいれば、意外と高くはないと感じる就活生もいるかもしれません。

しかし、東レはBtoBなので就活を始める前の就活生で名前を知らない人も多くいることでしょう。

したがって、就職活動にしっかりと取り組んで東レに魅力を感じてエントリーする就活生の中で73人に1人しか内定がもらえないと考えると、73倍を通過するのはかなり難しいでしょう。

参考:就活四季報

東レの採用大学

東レの採用大学

東レの採用大学は以下の通りです。

横浜国立大学、一橋大学、早稲田大学、神戸大学、明治大学、関西学院大学、大阪公立大学、大阪大学、法政大学、青森公立大学、群馬大学、滋賀大学、筑波大学、中央大学、富山国際大学、京都大学、九州大学、東北大学、岡山大学、北海道大学、広島大学、慶應義塾大学、東京工業大学、東京理科大学、同志社大学、関西大学、金沢大学、京都工業繊維大学、名古屋工業大学、名古屋大学、愛媛大学、立命館大学、静岡大学、青山学院大学、龍谷大学、兵庫県立大学

参考:就活四季報

東レに学歴フィルターは存在するのか?

採用大学の一覧を見る限り、東レには学歴フィルターは存在しないと考えられます。

主なボリューム層はMARCH以上の難関大学の学生ですが、様々な大学からの採用実績があります。

自身が東レで活躍できる人材であるとアピールできるように入念に選考対策をしましょう。

東レの年収・給与

東レの年収・給与

東レの平均年収は、756万円です(参考:有価証券報告書)。

日系大手メーカーの標準的な年収と言えるでしょう。

東レは住宅補助制度が非常に手厚いという噂があり、住宅補助の有無によって同じ年収でも生活は大きく変わるので、住宅補助について気になる方は説明会などで確認してみてください。

ボーナスは年に2回支給されます。

東レの選考フローと選考対策

東レの選考フローと選考対策

ここからは、東レの選考フローと対策方法を紹介します。

エントリーシート

東レの最初の選考ステップはエントリーシートです。

過去に東レのエントリーシートで出題された設問の一例を紹介します。

● 研究テーマの詳細

●上記テーマで、あなたのオリジナリティを発揮した点、画期的な点など特に主張したい点 を3つ挙げてください。(40文字×3つ)

● 学生時代に、あなたがもっとも力を入れて取り組んだことを述べてください。

● あなたが東レというフィールドで成し遂げたいことを述べてください。

参考:東レの新卒採用・会社概要とクチコミ|就活サイト【ONE CAREER】

東レのエントリーシートで聞かれることは、研究内容・ガクチカ・志望動機の3つなので、就活において一般的な設問と言えるでしょう。

第一ステップを通過するためには、分かりやすく記載することが重要です。

「結論ファースト」を心がけましょう。

研究テーマの詳細は、自身と専攻分野が全く違う人が読んでも理解できるように書きましょう。

Webテスト①

エントリーシート提出と同時にSPI形式のWebテストを自宅で受験します。

対策方法としては、市販の問題集を使って早く正確に解けるようになるまでトレーニングをするしかありません。

東レの選考はレベルが高いので、SPIの点数が取れずに次のステップに進めないということがないように、早めのうちからコツコツ対策するのがおすすめです。

Webテスト②

エントリーシートとWebテスト①が通過したら、次はテストセンターでWebテストを受験します。

テストセンターはSPI形式なので、対策方法はWebテスト①と変わりません。

しかし、自宅ではリラックスして受験できるのにテストセンターとなると緊張してしまうという就活生もいるでしょう。

東レを受ける前に、他社でテストセンター受験のWebテストを採用している企業の選考を受けておくといいでしょう。

テストセンターは受験期限が決まっていますが、本選考の時期は混み合うので、東レからテストセンターの案内が来たらすぐに予約することをおすすめします。

複数回の面接

面接はどの回も就活生1人に対して面接官2人で、時間は20分程度です。

技術系は、事前に作成したパワポを使用しながら研究内容について最初に5分間説明を行います。

その後に研究内容、就活状況、志望動機についてが質問されます。

事務系は、ガクチカや志望動機、強みなどについて質問されます。

技術系、事務系ともに就活における基本的な内容が聞かれる印象です。

時間が短い中で、研究に対する想いや志望度の高さが伝わるように事前に何度も練習しましょう。

複数回面接がある中で質問される内容はほとんど変わらないので、前回の面接で回答したことと齟齬がないように、面接前に以前の面接の振り返りをすることをおすすめします。

複数回の面接を突破すると内定がもらえます。

東レのインターンはどのような内容?

東レのインターンはどのような内容?

ここからは、東レのインターン内容について紹介します。

事務系

東レの事務系インターンは、冬頃に大阪本社で行われます。

5,6人でチームになり、東レの繊維営業を社員を相手に体験します。

顧客役の社員にニーズをヒアリングして提案営業をするなど、実際の東レの営業方法を知ることができるので、企業分析に繋がるでしょう。

インターンに参加するためには、エントリーシートの提出とWebテスト受験、2回の面接を通過する必要があります。

インターン参加者は早期選考に案内されるので、東レを志望する就活生はインターンに参加できるように準備しましょう。

実施期間 1日
実施場所 大阪本社
応募締め切り 11月頃
応募資格 全学部全学科

参考:東レの新卒採用・会社概要とクチコミ|就活サイト【ONE CAREER】

技術系

技術系は冬頃に座談会形式のインターンが開催されます。

募集分野の社員がブレイクアウトルームで業務紹介を行った後に、就活生が質問をする形式です。

少人数で東レで働く社員に自由に質問できるチャンスなので、東レや職種に対する理解が深まるはずです。

インターン参加には、エントリーシート・Webテスト・面接1回を通過する必要があります。

実施期間 1日
実施場所 オンライン
応募締め切り 11月頃
応募資格 各回機械系、化学系など指定あり

東レの就活に関するよくある質問

東レの就活に関するよくある質問

ここからは、東レの就活でよくある質問について紹介します。

東レの評判は?

転職サイトで実際に東レで働いたことのある人の意見をみてみると、東レは「働きがいのある企業」という意見が散見されます。

意欲を持って仕事に取り組めば、評価される環境のようです。

ある程度の年次になると責任を背負って周囲を巻き込みながら仕事をする立場になるので、主体的に働きたい就活生におすすめの企業と言えるでしょう。

参考:東レの「働きがい・成長」 OpenWork

東レの初任給は?

東レの新卒募集要項によると、初任給は学部卒が256,170円、修士が275,170円、博士が321,460円です。

学部卒が25万円を超えているのは、日系大手メーカーではかなり高いでしょう。

新卒の段階から高い給与を得たい就活生にもおすすめの企業です。

まとめ

本記事では、東レの就職難易度や、採用大学、年収、インターンなどの内定に必要な情報を紹介しました。

入社難易度が比較的高い企業であるため、東レに入社したい学生は、しっかりと選考対策を行いエントリーするようにしましょう。

UT-Board編集部ロゴ
UT-Board編集部ロゴ

UT-Board編集部

UT-Board は、ハイクラス大学生向けの長期インターンに特化した求人サイトです。 UT-Board 編集部は全員が長期インターンを経験済みの現役東大生・東大卒で構成されており、ハイクラス大学生に寄り添った専門家の立場から長期インターンに関する情報を発信しています。
また運営を行う 株式会社Brotial は、 認可情報と届出受理番号 (51— 募 — 000715号)を持つ求人情報提供事業者です。詳しい運営者情報・著者情報はこちら

「エリートなキャリア」
につながる、長期インターン。

UT-Boardのロゴ
ログイン

関連記事

オービック

【新卒必見】オービックはやばい?就職難易度・採用大学・年収・インターンを解説!

オービックへの就職を希望する学生必見!! 本記事では、現役東大生がオービックについての就職難易度、採用大学、年収、選考対策やよく聞く噂について、分かりやすく解説します。

アサヒビール

【新卒必見】アサヒビールへの新卒入社はやばい?就職難易度・採用大学・年収・インターンを解説!

アサヒビールへの就職を希望する学生必見!! 本記事では、現役東大生がアサヒビールについての就職難易度、採用大学、年収、選考対策やよく聞く噂について、分かりやすく解説します。

JAL

【新卒必見】JALの就職難易度・採用大学・年収・インターンを解説!

JALへの就職を希望する学生必見!! 本記事では、現役東大生がJALについての就職難易度、採用大学、年収、選考対策やよく聞く噂について、分かりやすく解説します。

東芝

【新卒必見】東芝の就職難易度・採用大学・年収・インターンを解説!

メーカー志望の就活生必見!東芝の就職難易度や年収、インターンなど選考対策で知りたい情報を現役東大生が徹底的に解説します。