UT-Boardのロゴ
採用担当者様はこちら

「エリートなキャリア」
につながる、長期インターン。


東大・早慶・旧帝大など、ハイクラス学生向けの求人サイトです。

職種
時給
働き方
職種
時給
働き方

UT-Board厳選求人

新着の長期インターン求人

求人をもっと見る

最短、2週間後には働ける!

FLOW

1

UT-Board上で、
興味のある求人に応募!

選考フロー1

UT-Boardには、多数の長期インターンが掲載されています。

興味のある求人を探して、応募してみましょう!

2

面接に参加する

選考フロー2

数日以内に、企業の担当者から連絡が来ます!

日程調整して、面接に参加しましょう。

3

インターン開始!

選考フロー3

面接に合格したら、
ついに長期インターンの開始です!

長期インターン求人を見てみる

徹底解説!!長期インターンとは?

FAQ

長期インターンとは?

続きを読む

長期インターンとは、主に3ヶ月以上の期間にわたって、学生が企業で働く体験をできるプログラムです。

学生でありながらも、社員と同じ業務に取り組むことができるため、実際の業務を通じてビジネススキルが身につくとともに、業界や職業、働くことの理解を深めることができます。

長期インターンに参加する「メリット」とは?

以下は長期インターンの代表的なメリットです。

就活の面接における、強力な「ガクチカ」のエピソードが手に入る

続きを読む

長期インターンでは学生でありながら実際のビジネスの現場に向き合うので、「試行錯誤しながら成果を出す経験」や、「失敗や壁にぶつかった際に工夫して改善した経験」ができます。

したがって、就活の面接で聞かれる「学生時代に力をいれたこと」や、「挫折した経験」という質問に対しても、具体的なエピソードを語れるようになります。

優秀な仲間との繋がりができる

続きを読む

企業の長期インターンでは、複数のインターン生が在籍している場合がほとんどです。意識の高い学生が多いので、共に成長できる優秀な仲間を作ることができます。

自分の適性を理解でき、キャリアを明確化できる

続きを読む

興味はあるけれども、自分に適性があるかわからない職種がある場合、長期インターンは適性を判断できる絶好の機会です。例えば、営業に興味があるけれど適性がわからない人はまず「営業職のインターン」をしてみましょう。

専門的なスキルや知見が身に付く

続きを読む

社会人として基本的なビジネスマナーが身につくのは当然ですが、専門性の高い企業で働くと高度な知見も得られます。例えば、「生成AI」の知見やノウハウが欲しい人は、生成AI関連のスタートアップで働いてみましょう。

長期インターンは就活に有利?

長期インターンの経験は、就活において有利になります。代表的な理由は以下です。

就活の面接で、具体的なエピソードを語れるようになる

続きを読む

就活の面接では、「学生時代に力をいれたこと」「挫折経験」「リーダーとしてチームをまとめ上げた経験」などの質問が聞かれます。

インターン生として実際のビジネスの現場を経験することで、実際に取り組んだプロジェクトやそこから得た学び、失敗談など、数多くのエピソードを語れるようになります。長期インターンを経験済みの就活生は極めて少ないので、周囲の学生との差別化にもなります。

戦略コンサルや、外資系投資銀行の内定に近づく

続きを読む

就活最高峰の戦略コンサルや外資系投資銀行の「ジョブ選考」「ケース面接」では、「クライアントに対する買収先の提案」「経営課題を解決するための提案」などの"お題"に対して、レベルの高いアウトプットが求められます。

ビジネス経験が全くない状態でこれらの課題に取り組むことは非常に困難ですが、インターン生として実際のビジネスの現場を経験することで、経験に即したビジネス知識や、ビジネス的な視点で物事を論理的に考える「戦略的思考」を養うことができ、難易度の高いお題に対しても筋の良い仮説を構築できるようになります。

また、戦略コンサル内定者におすすめのインターンを聞いた記事や、外銀内定者におすすめのインターンを聞いた記事も必ずチェックしましょう。

ビジネスシーンに適したコミュニケーションや、立ち振る舞いを習得できる

続きを読む

就活の面接では、ビジネスマンとしての振る舞いが求められますが、ほとんどの人はこれができていません。長期インターン生として、日常的に社会人と同じように働くことで、「頭の中で物事を構造化して、端的に伝える技術」や、「受け答えのマナー」「立ち振る舞い」など、ビジネスシーンに適したスキルが自然と身につきます。

長期インターンの給料は?

続きを読む

UT-Boardが行ったアンケートによると、月に10万〜25万ほど稼ぐ学生が全体の約70%を占めていました。

アルバイトでは最低時給(東京:1,113円)の求人がほとんどですが、長期インターンでは多くの求人で時給1,500円以上となっており、効率的に収入を得ることができます。

長期インターンは「週何日」からOK?

続きを読む

週2日〜3日のケースが多いです。ただし、大学の予定(テスト期間など)や、就活の予定にも柔軟に対応してくれる企業がほとんどなので、他のスケジュールとの両立が可能です。

長期インターンの「期間」はどれくらい?

続きを読む

主に3ヶ月〜1年です。ただし、最短1ヶ月から受け入れてくれる企業もあるので、疑問がある場合には企業の担当者に質問してみましょう。

長期インターンを選ぶ際のポイントを解説!

【2024年7月最新】長期インターンにおすすめの大手・ベンチャー企業30選! アイキャッチ

【2024年7月最新】長期インターンにおすすめの大手・ベンチャー企業30選!

長期インターンを探す際、「募集企業が多すぎて、どのような企業が良いのかわからない」、「ベンチャーと大手の長期インターンってどっちが良いの?」このような疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか? 本記事では、そのような疑問を解決するため、現役東大生である筆者が独自にリサーチした、長期インターンにおすすめの大手・ベンチャー企業30選を紹介します! また、大手とベンチャーの特徴比較、長期インターン先の探し方、おすすめの長期インターンサイトなども合わせて解説しますので、悩める大学生はぜひ参考にしてみてください!

長期インターン サイト おすすめ

【東大生が選ぶ】長期インターンサイトおすすめ8選!

本記事では東大生が選ぶ長期インターンサイトのおすすめ9選を紹介します! 就活に成功するインターンサイトの選び方や、登録方法・注意点等に関しても説明します!

長期インターン 探し方

【2024年7月最新】長期インターンの探し方5選!選び方・決め方のポイントを東大生が徹底解説

本記事では、成長できる長期インターンの探し方を解説しています!それに加え、長期インターンの選び方も解説しておりますので、最後までご覧ください。

長期インターンについてもっと知る

アイキャッチ画像 メリット

長期インターンのメリット・デメリットとは?|参加する前の注意点も解説

長期インターンのメリット・デメリットを徹底解説。 また、長期インターンを始める前に知っておきたいポイントも紹介します。 長期インターンは就活だけでなく、様々な側面でメリットがあります。

アイキャッチ画像 就活 有利

長期インターンは就活に有利になる?東大生が実体験とともに解説!

長期インターンが本当に就活に有利になるか、疑問を持つ方も多いと思われます。本記事では、長期インターンが就活に有利になる理由を、筆者の体験談を交えて紹介します!

アイキャッチ画像

長期インターンは意味がない?やめとけと言われる理由も徹底解説

長期インターンの意味について疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?長期インターンの有意義さは、明確な目的設定とその目的に対する行動によって決まります。筆者は現役東大生として、休学してベンチャー企業の長期インターンに参加した経験を通じて、その価値を実感していますが、意味がないと感じる長期インターンも存在することも事実です。本記事では、筆者の体験談や他の東大生の体験談を紹介し、意味のある長期インターンをするための目標設定や実際の行動について解説します!

長期インターン 給料

長期インターンは給料が出る?|高時給インターンも紹介!

本記事では、長期インターンの給料相場を解説。長期インターンは時給1,200円〜2,000円の求人が多く、エンジニア、コンサル、営業等の職種で高時給の求人が多くなっています。

記事をもっと見る