【東大生歓迎】コンサルティング事業部での提案・デリバリーサポート

時給 1,250円〜
コンサルティング
週3日〜
六本木駅から徒歩1分(日比谷線、都営大江戸線)

エリートなキャリアにつながる!
「成長できるポイント」を解説!

成長ポイント執筆者アイコン

ハイタレント株式会社

代表取締役

■会社の魅力
・外資戦略コンサルティングファーム出身の代表とIPOを果たしたベンチャー企業出身の役員の2名で創業した5期目のスタートアップ企業です

■成長できるポイント
・戦略コンサルティングファーム出身の役員直下で働けるため、圧倒的な思考量、行動量を得たい方は必見です
・地道な業務や泥臭い業務は多いものの、大きな裁量を持って働くことができます
・提案からデリバリーまでの一連の流れを経験することができるため、コンサルティングファームへの就職を目指している方は必見です

過去に弊社でインターンをしていた学生は
以下のような企業に内定しています。

  • デロイトトーマツコンサルティング
  • アクセンチュア
  • リクルート
  • 日立製作所

求人の概要

■会社概要
ハイタレント株式会社( https://hitalent.co.jp/ )は、外資系戦略コンサルティングファーム出身者と、CMで話題の転職サイトを運営するIT企業出身者によって創業された5年目のスタートアップ企業です。自社でコンサルティングサービスを提供しながら、同時に副業/フリーランスの方向けのコンサルティング案件のマッチングサービス( https://hitalent.me/ )を提供しています。

顧客のニーズを引き出す高いコミュニケーション力、課題を解決するソリューションの提案力、思考スピードなどを身につけることができます。

■サービス概要
コンサルファームや投資銀行出身者など高いスキルを持った人材のことを、当社では、「ハイタレント」と呼んでいます。私たちは、ハイタレントと、そうした人材へ仕事を頼みたい企業のマッチングを行っています。

以下のような仕事をお任せします!

●コンサルティング事業における提案・デリバリー支援
・フリーランス⇔クライアント間の課題や要望のすり合わせ
・調査・分析からスライド作成まで含めた提案書作成におけるサポート
・プロジェクト受注後のコンサルティングワークの一部サポート

募集要項

給与
月給:10万円~
交通費: 会社規程に基づき支給
※上記は50%稼働時の月給となります。
※時給換算で1,650円に達した過去インターン生の事例もあります。
※試用期間最大3か月あり
シフト
平日週20時間以上の勤務必須です。
原則出社、一部リモート可能(オフィスは六本木です)
勤務地
東京都 港区 東京都港区六本木6丁目2番5 Bizflex六本木2階
雇用形態
業務委託契約
必須条件
以下全てに該当する方
・事業創りや起業したいと考えている方
・指示待ちではなく、自ら業務を取りにいける方(もちろん最初はサポートします!)
・フィードバックを素直に噛み砕いて実行に移せる方
歓迎条件
・週1日以上オフィスに出社できる方(オフィスは東京都港区六本木です)
・平日日中に4時間以上稼働できる方(稼働率50%以上稼働可能な方)

選考プロセス

  1. STEP1
    面接1回
  2. STEP2
    面談&食事

会社情報

社名
ハイタレント株式会社
事業内容
2020年1月に創業した5期目のスタートアップ企業です。現在戦略コンサルティングファーム出身者や投資銀行出身者向けの案件マッチングプラットフォームHiTalent(ハイタレント)を運営しています。

弊社独自の審査を通過した2000名(2024年3月末時点)を超えるハイタレントの活躍の場を広げながら、企業の課題解決にコミットします。将来的には企業とコンサルタントが直接マッチングするプラットフォームの構築を目指しています。

パーソル総合研究所の調査によると、日本では2030年時点で644万人の労働人口が不足すると言われています。また、英ヘイズの調査では特に高いスキルを持った人材の不足感が高まっています。私たちは、そのような現状を打開するためハイタレントを創業し、事業を通じてハイタレントの活躍の場を拡大・生産性の向上を進めていきたいと考えています。

「Mission」
優秀な個の選択肢と可能性を広げ、人類の進化に貢献する

「Vision」
次代を創るハイタレント集団

「Value」
Be HiTalent
・Be Professional
・Be Innovator
・Be Hero
関連URL
■ハイタレント株式会社 ホームページ
https://hitalent.co.jp/

■HiTalent サービスページ
https://hitalent.me/
代表者
有吉洋平