UT-Boardのロゴ
採用担当者様はこちら

三菱UFJ銀行への就職はすごい?就職難易度・年収・インターンを解説!

三菱UFJ銀行

街を歩いているとATMをそこら中で見かけるほど、私たちの生活と結びついている株式会社三菱UFJ銀行(以下、三菱UFJ銀行)。

選考を受けるとなると「就職難易度はどれくらいだろう」「平均年収が高いのは本当なのか」など、あらゆることが気になりますよね。

本記事では、現役東大生である筆者が三菱UFJ銀行の選考を受けるにあたって知っておきたい情報を徹底解説します。

ぜひ本記事を参考にして三菱UFJ銀行の内定獲得を目指してください。

目次

三菱UFJ銀行は何の会社? 三菱UFJ銀行の就職難易度 三菱UFJ銀行の採用大学 三菱UFJ銀行の年収・給与 三菱UFJ銀行の選考フローと選考対策 三菱UFJ銀行のインターンはどのような内容? 三菱UFJ銀行の就活に関するよくある質問 まとめ

三菱UFJ銀行は何の会社?

MUFGのロゴ

三菱UFJ銀行は日本を代表するような大手銀行の1つです。

東京都の丸の内に本社を置き、国内に421、海外に105の拠点を構えるほどのグローバルネットワークを持つ企業です。

多くの人がイメージするような個人に対する預貯金の管理だけでなく、法人向けにITを用いた業務効率化を行うなど、展開するサービスは多岐に渡っています。

会社概要
社名 株式会社三菱UFJ銀行
設立 1919年(大正8年) 8月
本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目7番1号
従業員数 32,786人(2023年3月末現在、単体)
資本金 17,119億円(単体)
会社HP https://www.bk.mufg.jp/index.html

三菱UFJ銀行の就職難易度

三菱UFJ銀行の就職難易度

東洋経済ONLINE発行の『最新版「入社が難しい有名企業ランキング」トップ200社』によると、三菱UFJ銀行は38位で入社難易度は「61.7」です。

三菱UFJ銀行は71位のみずほ銀行と44位の三井住友銀行との総称で「3メガバンク」と言われていますが、最も順位の高い三菱UFJ銀行はそれほど優秀な学生から人気が高いと言えます。

生半可な対策では決して選考通過は難しいので、入念な自己分析や企業分析、選考対策が重要です。

三菱UFJ銀行の採用人数

三菱UFJ銀行の2024年4月入社の採用人数は330名です。

メガバンクは支店の統廃合などを理由に年々採用人数が減少し、直近の採用数ピークだった2010年代半ばと比較して3分の1程度になっています。

その中でもデジタル人材の採用には力を入れる傾向にあるので、IT分野で就職をしたい就活生にとっては嬉しいポイントです。

IT分野以外でメガバンクを志望している就活生は、数少ない内定枠を勝ち取るために特に徹底した専攻対策を行う必要があると言えます。

参考:就職四季報2025-2026|就活には就職四季報 (toyokeizai.net)

三菱UFJ銀行の採用倍率

三菱UFJ銀行の正式な採用倍率は公表されていません。

概算値にはなりますが、100倍以上の採用倍率であると考えられます。

試算方法は多くの就活生が利用する就活サイト「リクナビ」で三菱UFJ銀行に興味を示している学生数の33,492名を採用数の330名で割っています。

大手金融は4年の夏ごろまで採用活動をする傾向にあり、体育会所属の就活スタートが遅れた学生も狙ってくることも倍率が引き上げられる理由の1つです。

参考:株式会社三菱UFJ銀行の採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナビ2025 (rikunabi.com)

三菱UFJ銀行の採用大学

三菱UFJ銀行の採用大学

三菱UFJ銀行の2022年の採用実績で、採用人数が多い大学を紹介します。

慶応義塾大学/早稲田大学/東京大学/一橋大学/神戸大学/上智大学/名古屋大学/大阪大学/明治大学/同志社大学

参考:3メガバンク「採用大学」ランキング2022最新版【全10位・完全版】 | 親と子のための大学研究2023 | ダイヤモンド・オンライン (diamond.jp)

最も多い慶応義塾大学は69人採用されており、内定者の約20%が慶応義塾大学の学生です。

それほど高学歴の学生から人気の高い企業であることがわかります。

三菱UFJ銀行に学歴フィルターは存在するのか?

三菱UFJ銀行には、学歴フィルターは存在しないと考えています。

採用数は少ないものの、入試難易度が比較的容易な大学の学生も毎年採用されています。

学歴だけが理由で落とされることはないので、数多くの優秀な学生が多い中でも自身が三菱UFJ銀行で活躍できることをアピールできれば十分に内定獲得は可能です。

自信を持って選考に臨めるように、徹底的な対策をしてください。

三菱UFJ銀行の年収・給与

三菱UFJ銀行の年収・給与

三菱UFJ銀行が所属する三菱UFJフィナンシャル・グループの有価証券報告書によると、2022年度の平均年収の実績は1,041万円でした。

平均年収が1,000万円を超えていると高いと感じる就活生が多いのではないでしょうか。

メガバンクは若手でも評価されれば高収入を狙える企業なので、活躍に見合った給与が欲しいと思う就活生にもおすすめです。

三菱UFJ銀行の選考フローと選考対策

三菱UFJ銀行の選考フローと選考対策

ここからは三菱UFJ銀行の選考フローと対策を紹介します。

三菱UFJ銀行はコース別の採用になるので、自分にピッタリのコースを選択してください。

エントリーシート

三菱UFJ銀行の最初の選考ステップはエントリーシートです。

三菱UFJ銀行のエントリーシートは、以下のような就活における基本的な設問が出題されるのが特徴です。

  • 小学校、中学校、高校時代どんな生活を送っていたのか、それぞれ100文字以内で記入してください。
  • 学生時代の取り組みについて、タイトルと内容を400字以内で記入してください。
  • 志望理由を200字以内で教えてください。

参考:三菱UFJ銀行の新卒採用・会社概要とクチコミ|就活サイト【ONE CAREER】

小学校から高校までの生活を聞かれることは少ないですが、自己分析をしっかりとしていれば難しくないでしょう。

この設問は自身の強みや価値観をアピールするチャンスなので、三菱UFJ銀行が求める人物像を意識して記載しましょう。

以下のページから三菱UFJ銀行の求める人物像を確認してください。

参考:人材育成 | 三菱UFJ銀行 | Career Recruiting Information (mufg.jp)

Webテスト

三菱UFJ銀行のWebテストは、TG-WEB形式です。

TG-WEBのテストは大手金融企業で多く使われる形式で、内容は言語・非言語・性格検査です。

対策方法としては、TG-WEBに特化した市販の問題集を使って正確かつスピーディーに解けるようになるまで日々トレーニングすることをおすすめします。

Webテストで点数がとれないとどれほど面接対策をしても次のステップに進めないので、Webテストは高得点を目指しましょう。

一次面接

一次面接は就活生1人に対して面接官1人で、時間は30分程度です。

一次面接では就活生の人柄を中心にチェックするために、エントリーシートに記載した小学生から高校までのことやガクチカについて深掘りされます。

ガクチカを2つ聞かれる場合もあるので、聞かれても受け答えできるようにしておきましょう。

一次面接を受ける前にエントリーシートの回答を読み返すことをおすすめします。

二次面接

二次面接も就活生1人に対して面接官1人で30分程度の面接です。

二次面接では、金融業界や三菱UFJ銀行の志望理由を中心に聞かれます。

企業側は企業研究に取り組んでいるかを確認することで、企業への志望度の高さを測っています。

志望する企業だけでなく、競合他社も分析した上で「なぜその企業でなければいけないのか」を明示することが重要です。

三菱UFJ銀行の場合は、他のメガバンクの研究をしておきましょう。

最終面接

最終面接も二次面接までと変わらず、30分程度の1:1の面接です。

企業側は内定を出したら本当に入社するのかを見極める最後のチャンスなので、しっかりと入社への熱意を示す必要があります。

質問内容は志望理由や入行後に頑張りたいことがメインですが、経済や金融について気になることなど、社会の動向について聞かれることもあるので、最近のニュースを確認しましょう。

特に近年はネット銀行の台頭や老後の資金問題に備えた投資などがトレンドなので、その中でメガバンクの果たすべき役割などは自分なりの意見を持っておくべきです。

ここまで紹介したすべてのステップを通過すると内定をもらえます。

三菱UFJ銀行のインターンはどのような内容?

三菱UFJ銀行のインターンはどのような内容?

三菱UFJ銀行は26卒向けに以下のインターンを開催します。

  • 法人営業
  • カスタマーサービス
  • トレードビジネス
  • フィナンシャル・エンジニアリング
  • システム・デジタル
  • サイバーセキュリティ
  • 戦略財務会計
  • ウェルスマネジメント
  • グローバル・マーケッツ

上記の中で、現在開催中のインターンの概要を紹介します。

法人営業

法人営業のインターンは、三菱UFJ銀行の法人営業を知るために大企業取引体感ワークを行います。

インターンの最後にはグループワークの成果をプレゼンテーションし、法人営業をしている行員からフィードバックを受けられるので、法人営業をする際に知っておくべきポイントなどを理解する機会になります。

法人営業は学生のうちに体験する人は少ないので、法人営業のリアルを体験できる機会は貴重なものとなるでしょう。

インターン後には参加者限定のフォローアップイベントに呼ばれたり、優秀者には就活サポートをするメンターが就いたりするので、三菱UFJ銀行の内定を目指すならインターンに参加しましょう。

インターン参加には書類選考と面接を通過する必要があります。

実施期間 1日間
実施場所 オンライン
応募締め切り 7/1(月)9:00
応募資格 全学部全学科
報酬 なし

参考:インターンシップコース紹介 | 三菱UFJ銀行 | internship Information (mufg.jp)

システム・デジタル

システム・デジタルのインターンは、三菱UFJ銀行の新たなビジネスを生み出すための企画から開発までを体感できるイベントです。

実施期間は3日間で実践的なワークに取り組み、最終日にはグループワークの成果をプレゼンテーションします。

3日間のインターン合格者限定で秋ごろに2日間のインターンが開かれるので、合格すれば一気に内定に近づくはずです。

インターン選考では書類選考とWebテスト、個人面接が行われます。

実施期間 3日間
実施場所 オンライン
応募締め切り 一次締切:6/3(月)9:00二次締切:6/28(金)9:00
応募資格 ・テクノロジーを活かした新たな金融ビジネスモデルの創造・グローバルな社会インフラの構築・大規模ITプロジェクトの推進上記に興味がある学生で専攻やIT知識の有無は問わない
報酬 なし

参考:インターンシップコース紹介 | 三菱UFJ銀行 | internship Information (mufg.jp)

フィナンシャル・エンジニアリング

サイバーセキュリティのインターンは3ヶ月~1年の長期間で、週2,3回の就業になります。

業務内容は、システム開発やサーバ環境の構築です。

数か月間実践的な業務を行えるため、三菱UFJ銀行のフィナンシャル・エンジニアリングの仕事について理解が深まるだけでなく、内定直結やエンジニアとしての経験が詰める絶好のチャンスとなるでしょう。

インターン募集人数は2名と非常に少なく、選考は書類選考・Webテスト・コーディングテスト・面接があります。

実施期間 3ヶ月~1年(3ヶ月ごとに契約更新)
実施場所 大手町フィナンシャルシティグランキューブ20F (リモート相談可)
応募締め切り 6/28(金)9:00
応募資格 大学生、大学院生のうち、以下のいずれかに該当する方
・過去アプリケーション開発やクラウドサービスに携わったことある方
・「金融デリバティブとクオンツシステム」に興味関心がある方
推奨スキル:C#、Jenkins、AWSなど
報酬 時給1,500~5,000

三菱UFJ銀行の就活に関するよくある質問

faq

ここからは、三菱UFJ銀行について気になる質問を紹介します。

三菱UFJ銀行の離職率は?

三菱UFJ銀行の離職率は6.2〜6.3%で推移しています。

この数字には定年退職者や出向解除の人数も含まれています。

大卒の3年以内離職率は3.2%なので、新卒以外の退職者を含めて約6%の三菱UFJ銀行の離職率は非常に低いです。

参考:健康経営の推進 | 三菱UFJ銀行 (mufg.jp)

三菱UFJ銀行の評判は?

実際に三菱UFJ銀行で働いた経験のある方々の体験談を見てみると、メガバンクとして社会的に意義のある仕事に携わっていると感じられるという意見が散見されます。

歴史ある企業であるにも関わらず変革を求めたり、働き方改革を行って働きやすい環境づくりに取り組んだりと若手にとっても魅力的な職場環境になっていることが伺えます。

自分が志望する部署の働き方や雰囲気が気になる方は、説明会やOB訪問などの機会で確認してみることをおすすめします。

参考:三菱UFJ銀行の会社の評判・口コミ|転職・就職の採用企業調査はライトハウス (en-hyouban.com)

三菱UFJ銀行の初任給は?

三菱UFJ銀行の新卒募集要項によると、学部卒が255,000円で大学院卒のうち学士4年と修士2年の課程を修了した人は280,000円です。

大学院卒のうち、修業年数が6年未満の方は261,000円と公表されています。

学部卒の初任給が250,000円を超えているので、若手のうちから高収入が期待できます。

フィナンシャル・エンジニアリング、戦略財務会計、システム・デジタル、ウェルスマネジメントの分野において技能や経験がある方は、初任給以上の給与が適用される場合もあるので該当する可能性がある方は個別に確認してください。

まとめ

本記事では、三菱UFJ銀行の就職難易度や、採用大学、年収、そして、三菱UFJ銀行の内定に必要な情報を紹介しました。

入社難易度が比較的高い企業であるため、三菱UFJ銀行に入社したい学生は、しっかりと選考対策を行いエントリーするようにしましょう。

UT-Board編集部ロゴ
UT-Board編集部ロゴ

UT-Board編集部

UT-Board は、ハイクラス大学生向けの長期インターンに特化した求人サイトです。 UT-Board 編集部は全員が長期インターンを経験済みの現役東大生・東大卒で構成されており、ハイクラス大学生に寄り添った専門家の立場から長期インターンに関する情報を発信しています。
また運営を行う 株式会社Brotial は、 認可情報と届出受理番号 (51— 募 — 000715号)を持つ求人情報提供事業者です。詳しい運営者情報・著者情報はこちら

「エリートなキャリア」
につながる、長期インターン。

UT-Boardのロゴ
ログイン

関連記事

東京ガス

【新卒必見】東京ガスへの就職はすごい?就職難易度・採用大学・年収・インターンを解説!

インフラ志望の就活生必見!東京ガスの会社概要や就職難易度、選考対策、インターンなど知りたい情報を現役東大生が徹底的に解説します。これで対策はバッチリ。

INPEX

【新卒必見】INPEXの就職難易度・採用大学・年収・インターンを解説!

本記事では、現役東大生がINPEXの就職難易度、採用大学、選考対策、働き方などの情報を網羅的に解説します! 短時間で必要な情報収集ができますので参考にしてみて下さい。

ヤマハ

【新卒必見】ヤマハの就職難易度・採用大学・年収・インターンを解説!

本記事では、現役東大生がヤマハの就職難易度、採用大学、選考対策、働き方などの情報を網羅的に解説しており、短時間で必要な情報収集ができます。

電通

【新卒必見】電通はやばい?就職難易度・採用大学・年収・インターンを解説!

広告志望の就活生必見!電通の会社概要や就職難易度、選考対策、インターンなど知りたい情報を現役東大生が徹底的に解説します。これで対策はバッチリ。